ここは避難の協同センターの公式webサイトです

「避難の協同センター」運営規約

第一条(名称)

会の名称を、「避難の協同センター」とする。

第二条(事務所)

事務所は、東京都板橋区小茂根1-21-9(FoE Japan内)に置く。

第三条(目的)

当会は、東京電力・福島第一原発事故による避難者の「健康に生きる権利」を共助の力で実現しつつ、国・自治体に対して避難者の総合的な支援の実現を求めていくことを目的とする。

第四条(事業)

前条の目的を達成するため、以下の事業を行う。

  1. 避難者向けの相談業務(住まい・法律・生活・就労・健康・子育てなど
  2. 避難者交流会の運営支援
  3. 情報収集・分析・発信
  4. 政策提言
  5. その他、当会の目的を達成するために必要な業務

第五条(世話人)

  • 第一項 当会の運営を行うために世話人を置く
  • 第二項 世話人は、世話人会を構成し、当会の日常的な運営を行う。
  • 第三項 発足当時の世話人は別紙のとおりとする。
  • 第四項 世話人の任免には、運営委員会の承認を要する。

第六条(正会員)

  • 第一項 当会の運営を行うため、正会員を置く。正会員は、個人の資格としての参加とする。
  • 第二項 発足当時の正会員は別紙のとおりとする。新規に正会員となるためには、正会員2名以上の推薦および運営委員会での承認を要する。
  • 第三項 正会員は、年会費5,000円を支払うことを要する。ただし、正会員の生活状況に応じて、年会費を免除されることがある。免除額は最大4,000円までとする。
  • 第四項 正会員は運営委員会および総会に参加する。
  • 第五項 さまざまな分野・団体からの参加者が集っていることに鑑み、正会員は以下の約束事を遵守する。
    一.正会員は相互に会の目的のみを共有することを確認する。
    一.当会の任務・目的から外れる行為(相互の誹謗中傷など)は行なわない。
  • 第六項 正会員は自らの意思で自由に退会することができる。また、以下の場合に会員資格を失う。
    一.1年以上免除申請なく会費を滞納したもの
    一.運営委員会により、前項各号の約束事に反すると認められた場合

第七条(賛助会員)

  • 第一項 賛助会員は、会の目的に賛同する個人・団体とする。
  • 第二項 賛助会員のうち、個人および非営利の団体は、年会費1口1000円を2口以上支払うことを要する。生協および企業は、年会費1口10,000円以上支払うことを要する。
  • 第三項 賛助会員は自らの意思で自由に退会することができる。
  • 第四項 賛助会員は、1年以上会費を滞納した場合、その資格を失う。

第八条(運営委員会)

  • 第一項 当会に運営委員会を置く。運営委員会は世話人、正会員で構成し、召集は事務局長が行う。運営委員会は、当会の運営方針を決定する。
  • 第二項 運営委員会は、原則として隔月開催する。

第九条(監事)

  • 第一項 当会に監事を置く。監事は、当会の活動および会計が適切に行われているか確認を行う。
  • 第二項 監事は運営委員会が選任する。設立当初の監事は別紙の通りとする。

第十条(事務局)

当会に事務局長1名、事務局員(若干名)を置く。事務局長は、運営委員会が選任する。

第十一条(総会)

  • 第一項 総会は、事務局長の召集により、原則として、年に1回開催する。
  • 第二項 総会の開催要件(定足数等)は特に設けないが、開催時期・場所については、事前に正会員に告知する。
  • 第三項 事務局長は、総会において、活動報告、活動計画、予算、決算を提案し、承認を得る。

第十二条(規約の変更)

本規約の変更には、運営委員会の議決を要する。

第十三条(解散)

会は総会での決定により、解散する。

2016年7月12日


避難者専用相談ダイヤル
住まいのこと、暮らしのこと、法律のこと、ご相談ください
TEL tel:070-3185-0311 (月〜金 10:00-17:00 出られないときは折り返します)
E-mail: hinankyodo@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 避難の協同センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.