お知り合いの避難者に伝えてください。 各地域の避難者支援(当事者)団体の皆さんも、拡散協力願います。

8月27日(土)13時~16時 渋谷にて
避難の協同センター主催の交流会を企画しました!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

原発事故で避難された皆さんとの交流会のお誘い

ひとりで悩まないで!

住まいの問題、くらしの問題 何でも聞いてみよう。繋がろう。

「どうなる?原発事故避難者の住宅支援」について

日時:8月27日(土)13:00~16:00
会場:イベントスペース「光塾」
渋谷区渋谷3-27-15 光和ビル地下1階
JR渋谷駅 新南口徒歩1分【地図(グーグルマップ)

国や福島県は、2019年3月末で自主避難者への住宅無償支援を打ち切る事を決定しています。私たちは避難者のみなさんが追い詰められている状況をなんとかしたいと、「避難の協同センター」を立ち上げました。
各都道府県の独自支援策が示されている場合でも、多くの避難者が対象から外れていたり、入居が認められても新たに保証金や転居費用や家賃が発生、経済的負担も重たい状況です。
「来年4月からどうしよう?」 「このまま住み続けたい」「住み続けるための経済的負担が重すぎる」「「避難費用を東電に請求できないの?」様々な疑問についてお答えしたり、相談しあったり、繋がりあう場が必要と考え、緊急に相談会を企画しました。

福島県の支援施策の詳細、 各都道府県の支援策詳細、

□「私は支援対象?」「住み続ける為」に必要な基礎知識

□「避難の協同センター」で支援していくこと、

これから求めていくことなど相談しあい共に問題解決していく場です。ぜひご参加ください!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎