ここは避難の協同センターの公式webサイトです

未分類

緊急市民集会:原発事故による避難者の「住まい」「暮らし」の保障を求めよう-山形県自主避難者への住宅の明け渡し請求訴訟報告-(11/16)

避難者が避難先での生活が再建できていないのにもかかわらず、国と福島県は、今年3月に災害救助法に基づく住宅提供を終了しました。多くの当事者や支援者が、住宅提供を継続すべきと訴えましたが、これらの声は無視されてしまいました。 …

住所と連絡先が変わりました

「避難の協同センター」の住所と連絡先が変わりました 新住所:〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9 (FoE Japan内) TEL: 03-6909-5983  / FAX: 03-6909-5986

【ご報告】【政府交渉】2/20原発事故避難者の住宅をめぐる政府交渉

2月20日、「避難の協同センター」「原発事故被害者の救済を求める全国運動」の主催で、原発事故避難者の住宅をめぐる政府交渉が行われました。 復興庁、内閣府、総務省、財務省、厚生労働省、国土交通省が出席。 交渉の大きなポイン …

【雑誌記事】東洋経済ONLINE「「自主避難」3.2万人、住宅支援打ち切りに悲鳴  生活問題は逆に深刻化、終わらない原発被害」

「東洋経済」ONLINE版に「「自主避難」3.2万人、住宅支援打ち切りに悲鳴  生活問題は逆に深刻化、終わらない原発被害」というタイトルで長文の記事が掲載されました。 http://toyokeizai.net/arti …

報告◉東京都担当者との話し合い 〜原発事故自主避難者住宅支援継続に関して

避難の協同センターは9月14日午後、民進党の中村ひろし都議に尽力いただき、東京都都市整備局、総務局都内避難者支援課と、「原発事故自主避難者住宅支援継続に関しての話し合い」を開催しました。 避難当事者7名を中心に13名が参 …

報告◉避難者交流会「よらんしょサロン」で話し合われたこと

〜「大人の事情でなく子どもの事情を優先に考えてほしい」〜 DSC_0192 むさしのスマイル主催、「避難の協同センター」協力で、避難された皆さんとの交流会「よらんしょサロン」を都内の5カ所(立川、江東区、新宿区、港区、荒 …

避難者同士が集う「よらんしょサロン」都内で5回開催されます!

自主避難者のグループ「むさしのスマイル」主催(10/8のみ「劣化ウラン廃絶みなとネットワーク」と共催)、避難の協同センター・協力で出張「よらんしょサロン」を、9月下旬から10月まで都内5カ所で開催いたします(参加費無料で …

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

PAGETOP
Copyright © 避難の協同センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.